無料でもらえる通信教材はこちら ▷▷

【英語が苦手なママでもOK】簡単にできるおうち英語の進め方は?

おうち英語
スポンサーリンク

最近は、幼児期からおうち英語を学ばせるママも増えてきていますよね。

でも、

「おうちで英語を学ばせたいけど、進め方がわからないなあ。」

英語が苦手だから、子どもに英語を学ばせるのは難しいよね?」

と思ったことありませんか?

そんな悩みをもったママでも大丈夫です!

この記事を読めば、英語が苦手なママでも毎日気軽に、簡単に子どもとのおうち英語の時間を楽しむことができますよ。

ちょこ
ちょこ

おうち英語を取り入れてみようと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

幼児期から英語を学ばせることによって、英語が習得しやすくなります。

 

英語が苦手なママでも簡単にできるおうち英語の進め方は?

英語を習得するには、幼児期からの英語の大量インプットが必要であるとされています。

どれくらい必要なのかというと、約2000時間程度必要だといわれています。

友人
友人

2000時間も英語を学ばせるなんて、英語が苦手なママは無理でしょ?

ちょこ
ちょこ

大丈夫よ!

英語が苦手でも、簡単におうち英語を進められる方法を紹介するね!

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するおうち英語の進め方は次の5つです。

・英語のかけ流し
・英語の動画を見せる
・英語の絵本を読み聞かせる
・英語で話しかける
・英語の教材を利用する

この5つの方法で英語を大量にインプットし、子どもが少しずつ英語を話したり、集中力がついてきたら、ぜひアウトプットとしておうちでオンライン英会話にチャレンジしてみましょう。

ちょこ
ちょこ

オンライン英会話だとおうちでできるし、比較的低価格なので、始めやすいですよ。

それではおうち英語を進める5つの方法について、ひとつずつ説明していきます。

英語のかけ流し

まずは、とっても簡単な方法から初めてみましょう。

食事中や遊んでいるときに、英語の歌や音声をかけ流すだけです。

お出かけの時に、車中でかけ流しするのもいいですね。

英語のCDや、You tubeの音源をスピーカーで流したり、なければスマホから流してみましょう。

英語のシャワーを浴びるような感覚で子どもに英語を聞かせることで、少しずつ英語の耳が鍛えられていきますよ。

友人
友人

英語の歌や音声をかけ流すだけでいいの?

簡単だし私にもできそう!

どんなものをかけ流しているの?

ちょこ
ちょこ

私はディズニー英語システムの教材を使っているから、そのCDをスマホに入れて、いつでもかけ流せるようにしているよ。

でも、英語の教材がなくってもかけ流しはできるよ!

親子で楽しめるし、まずは英語の歌のかけ流しがおすすめだよ。

それでは、かけ流しにおすすめするものをご紹介します。

The Best of Wee Sing (CDアルバム)

The Best of Wee Sing
created by Rinker

長年愛される英語の歌が多数収録されており、私たちも知っている歌も多く収録されています。

例えば、

・if You’re Happy(幸せなら手をたたこう)
・Head and Shoulders(あたまかたひざポン)
・Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)

などです。

ちょこ
ちょこ

他にも、これ知ってる!っていう曲がたくさん収録されていますよ。

日本語でも馴染みがある曲なので、どちらもマスターすると、英語の単語を日本語で意味づけすることもできますよ。

友人
友人

こういう曲なら日本語での歌詞も分かるし、動作を交えながら英語を一緒に楽しみながら学んでいけるね。

Wee Sing The Best of Wee Sing公式HP

ちょこ
ちょこ

公式HPで曲が聞けるようになっているので、もしかけ流ししたいと思う曲が見つかれば、音楽アプリやYou tubeで音源を探して、かけ流してみてください。

体験者のママさん
体験者のママさん

私は、音楽のかけ流しには“spotify”アプリをよく使っています。

スーパーシンプルソングス Super Simple Songs(CDアルバム)

スーパーシンプルソングス 1 CD 2枚セット
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 2 赤ちゃんサメ CD 2枚セット
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 3 お風呂のうた CD 2枚セット
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 4 ブロッコリーアイスは好き? CD 2枚セット
created by Rinker

こちらも、

・Twinkle Twinkle Little Star (きらきら星)
・The Alphabet Song

など有名な歌が盛りだくさんです。

ゆっくりなテンポで歌が聞けるので、発音も聞き取りやすいですよ。

シリーズ化していて、4種類で全80曲収録されています。

体験者のママさん
体験者のママさん

私の娘が3歳の時にハマったのが、このCDの中のFive Little Monkeysです。

5匹のお猿さんが、ベッドでジャンプして順番にケガをしてお医者さんに電話をすると・・・というストーリー性のある歌で、家族全員で歌いながら順番にジャンプしてコケていくというFive Little Monkeysごっこでかなり楽しみましたよ。

ちょこ
ちょこ

このCDは映像化されているので、次でも詳しく紹介します。

英語の動画を見せる

こちらも簡単な方法ですね。

英語の教材や市販のDVDはもちろん、You tubeの英語番組にも、英語を学ぶ子ども向けにつくられたものもたくさんあります。

ちょこ
ちょこ

You Tubeは無料なので、気軽に楽しめますね。

かけ流しで聞かせた曲を映像として見ることで、耳で聞いた音の意味を当てはめていく作業をすることができます。

友人
友人

子どもに見せるおすすめの映像を教えてほしいな。

ちょこ
ちょこ

いくつか紹介します!

スーパーシンプルソングス Super Simple Songs (DVD)

スーパーシンプルソングス 1 きらきらぼし DVD
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 2 赤ちゃんサメ DVD
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 3 お風呂のうた DVD
created by Rinker
スーパーシンプルソングス 4 ブロッコリーアイスは好き? DVD
created by Rinker

英語のかけ流しでもおすすめした、スーパーシンプルソングスのDVD版です。

映像もとてもシンプルで解りやすいので、かけ流しで聞いた歌の内容を映像で理解できますよ。

You Tubeでも映像を見ることができますが、車中で見たり、You Tubeに抵抗がある方はDVD版をおすすめします。

ちょこ
ちょこ

The Bath Songは、“I can wash my ~.”の歌詞が繰り返されます。

よく使う英語のフレーズが、主語・述語を含む一文で学べるものも多いですよ。

 
体験者のママさん
体験者のママさん

4歳の娘に、4枚目に収録されているDo You Like Broccoli Ice Cream?の映像を見せてみました。

とても気に入ったようで、No,I don’t.のセリフは1日でマスターしました。

この映像を見た後で、英語のアニメを見せると「No,I don’t like that.」というセリフを聞き取っていて驚きました。

この歌のおかげだと思います。

体験者のママさん
体験者のママさん
 

この歌も娘が好きな一曲です。

ゆったりした素敵な曲ですよ。

冬の寒い日に一緒に聞いたのはいい思い出です。

CoComelon (You Tube)

YouTube
與朋友、家人和全世界分享您的影片

子どもが大好きな、赤ちゃんやママ・パパなどの家族が映像にでてきて、映像も音楽も楽しむことができます。

映像もきれいでとても見やすいですよ。

ちょこ
ちょこ

You Tubeだと他にも、Baby busSUPER JOJOなど、子どもが楽しめる映像がたくさんありますよ。

子どもたちのお気に入りがきっと見つかるはずです。

英語の絵本を読み聞かせる

ぜひ毎日の読み聞かせに、英語の絵本を取り入れていきましょう。

購入しなくても、英語の絵本が置いてある図書館も多いはずです。

ママが読めそうな絵本や、子どもが興味のある絵本を手に取って、ぜひ読んでみましょう。

友人
友人

英語が苦手な私でも読めそうな本はある?

ちょこ
ちょこ

もちろんよ。

それでは、おすすめする絵本を紹介していきます。

ちょこ
ちょこ

英語の発音が不安なママは、You Tubeで“read aloud”と本のタイトルで検索をかければ、ネイティブの方の読み聞かせを聞くことができるものもありますよ。

The Very Hungry Caterpillar board book(はらぺこあおむし)

The Very Hungry Caterpillar board book
created by Rinker

日本でも大人気の絵本、はらぺこあおむしの英語版です。

日本語で読んだことのある絵本であれば内容も理解しているので、英語の読み聞かせするときも抵抗なく読めるはずですよ。

英文もそれほど長くなく、読みやすいです。

Dear Zoo

Dear Zoo ボードブック
created by Rinker

しかけ絵本なので、子どもたちの食いつきはきっといいはず。

“He was too tall!”など、英文も簡単です。

いろんな動物もでてくるので小さい子どもも楽しめますよ。

ちょこ
ちょこ

この本は、娘に0歳の頃から読み聞かせをしています。

Where’s Spot?

Where’s Spot? ボードブック – リフト・ザ・フラップ
created by Rinker

イラストも文字も大きく、しかけ絵本なので子どもたちが喜ぶこと間違いなしです。

スポット(Spot)という犬を家中探すお話です。

スポットがいそうなところが、ドア(しかけ)を開けて探せるようになっており、子どもたちが夢中になるはずです。

Peppa Pig:Little Library

Peppa Pig: Little Library ボードブック
created by Rinker

イギリスでうまれ、世界中で愛されるpeppa pigの絵本です。

ストーリー自体も、可愛い豚の女の子peppa(ペッパ)、弟のジョージ、ママ、パパの家族と、そのお友達たちとの日常のお話で、とても癒されます

絵もとても可愛いので、小さい子どもも楽しめます。

文章も簡単なので、読みやすいですよ。

体験者のママさん
体験者のママさん

Peppa Pigは、娘が2歳の頃から4歳になった今でも大好きなアニメです。

英語版の絵本もこれまで何冊か読んできました。

ストーリーがほのぼのしていて、私もpeppa pigの世界観が大好きです。

peppaのお父さんがおっちょこちょいで笑えるんです。

You Tubeでも、英語版のアニメを見ることができますよ。

英語で話しかける

簡単な英語でいいので、日常会話の中に英語を取り入れてみましょう

友人
友人

子どもに英語で話しかけるのは、やっぱり英語が得意じゃないとダメ?

ちょこ
ちょこ

そんなことないよ!

本当に簡単な英語でいいの。

例えば、

・朝起きた時にGood mornig!
・ごはんを食べるときにYummy!
・寝るときにGood night!
・ほめるときにGood

などです。

友人
友人

確かに簡単だね。

これくらいだったら私でもできるかも。

親子で英語でコミュニケーションをとることを、気軽に楽しんでみましょう。

日常会話の中に自然と英語を取り入れていけば、英語を抵抗なく聞くことができるようになり、英語の耳も育っていきますよ。

もう少しいろいろな英語の表現を日常会話に取り入れたいママは、ぜひこちらの本も参考にしてみてください。

CD付 1日5分からの英語で子育て
created by Rinker

英語の教材を利用する

きちんと教材を使ってしっかり英語を学ばせていきたいママたちに、教材についてもご紹介します。

Worldwide Kids(ベネッセ)

Worldwide Kids 公式HP

0歳から小学2年生ころまで、ステージごとに英語を学んでいくことができます。

ステージごとに、CD・DVDや絵本、おもちゃなどが届き、英語を楽しく学んでいくことができます。

教材の無料貸出しサービスも実施されているので、気になるママはぜひ申し込んでみてください。

ディズニー英語システム

ディズニー英語システム公式HP

ディズニー好きにはたまらない教材です。

ディズニーキャラクターが登場する絵本やCD・DVDはもちろん、おもちゃやカード・タッチペンなど、この教材だけで英語学習はOK!という充実ぶりです。

正規購入についてはかなり高額になるので、気になるママはぜひ無料サンプルを請求してみることをおすすめします。

ちょこ
ちょこ

私は、娘が7か月のときから使っています。

教材のCDをスマホに入れて、いつでもかけ流しできるようにしていますよ。

体験者のママさん
体験者のママさん

私がディズニー好きということもあり、正規購入は高額なので、中古で購入しました。

「シングアロング」というDVDは、かけ流しに活用したり、実用英語がそのまま歌になっていたり(sit downやgo straightなど)するものもあり、買ってよかったと思います。

「プレイアロング」というDVDも、映像のなかの親子の真似をして歌に合わせて遊ぶという内容なので、親子でコミュニケーションをとりながら楽しく学べますよ。

 

おうち英語で注意することは?

友人
友人

おうち英語を進めるときに気を付けることってある?

ちょこ
ちょこ

うん、あるよ。

この記事では、2つ紹介するね。

おうち英語を進めるにあたり、注意したい点は次の2つです。

・英語を強要しない
・ママが焦らない
 

それではひとつずつ紹介していきます。

英語を強要しない

子どもが英語の時間を嫌がったときは、無理強いしないようにしましょう

無理強いしてしまうと、英語が嫌いになってしまう可能性があります。

英語を嫌がったら少し時間を置くなどして、また少しずつ英語の時間をもつようにしていきましょう。

ママが焦らない

「英語のインプットは2000時間必要だから絶対毎日3時間かけ流さないと!」

「英語を全然話さないようにならないなあ、おうち英語の時間って無駄なのかな?」

などと、焦ったり、成果を期待しすぎないようにしましょう。

インプットの時間に関してはあくまで目安ですし、おうち英語の成果がでるのは時間がかかるものです。

ママが焦らず、子どもと一緒に英語を楽しむ感覚で、気長に取り組むようにしましょう。

まとめ

英語が苦手なママでも、簡単にできるおうち英語の進め方はこちらでした。

・英語のかけ流し
・英語の動画を見せる
・英語の絵本を読み聞かせる
・英語で話しかける
・英語の教材を利用する

英語のインプットができてきたら、ぜひアウトプットとしておうちでオンライン英会話にチャレンジしてみましょう。

また、おうち英語で注意することはこちらでした。

・英語を強要しない
・ママが焦らない

英語を習得しやすい時期である幼児期に、ぜひおうち英語を進めてみてください。

自然と、英語を聞く耳が育っていくはずです。

ママは焦らずに、子どもと英語を楽しみながら取り組んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました